年末のご挨拶にオリジナルカレンダー作成

subpage1

企業や店舗などを経営している方にとって、取引先や顧客へ1年間の感謝をこめてご挨拶や贈り物をすることは大切なお付き合いの方法です。
年末のご挨拶は、できるだけ顔を合わせて直接感謝の気持ちをお伝えすることが大切ですが、お互いに何かと多忙な師走の折には、挨拶代りの品物を用意して、発送する方法もあります。

遠方の方へのご挨拶においても、直接伺うことが難しいことから贈り物を送付するという方法はお歳暮と同様の仕組みです。



年末のご挨拶のお供に、喜ばれる品物のひとつにカレンダーがあります。

来年のカレンダーは仕事や生活の中で必需品ですが、準備をする前の11月下旬から年内にいただけると嬉しいという方が多いでしょう。
取引先として、または得意先としていつも思い出してもらえるように、目の届くカレンダーに社名や店舗名を入れて作成することは営業方法としても有効だといえます。

社名や店舗名などが入ったオリジナルのカレンダーを作成する業者は数多くあります。

カード印刷をしたいと言う願いにお答えするサイトです。

手がけるデザインや料金体系は業者により異なりますが、オフィス用の事務用品などを取り扱う業者では必ずといって良いほどカレンダー作成を行っています。

社名だけでなく、住所や電話番号、店舗の営業日などを入れることもできますので、使いやすく便利なものをつくることができます。



もちろん壁掛け式や卓上型などのスタイルも選ぶことができますので、贈り先によって使いやすい方をお渡しするのも良いでしょう。


最新考察

subpage2

カレンダーは日付けを確認するだけではなく、写真やイラスト、デザインを楽しむ雑貨としても価値のあるものです。最近は自分だけが持っている独創性のあるオリジナルカレンダーの作成も簡単にできるようになり、幅広い場面でさまざまな使い道で作られ飾られています。...

next

科学コラム

subpage3

カレンダーは毎日必ず見るという人がほとんどでしょう。景品でもらったものや、既製品で間に合わせているという人のほうが多いかもしれません。...

next

学びたい知識

subpage4

年末が近付くと、翌年に向けて準備を行うことが必要になる項目がいくつもあります。例えば会社などの場合では、顧客先に挨拶に回ることが必要になる場合も多く、その際には翌年のカレンダーなどを販売促進を含めて配布することを行うことも古くから行われている方法です。...

next

基礎知識

subpage5

最近はオリジナルカレンダーが簡単に作成できるようになりました。以前のように印刷業者に依頼し、デザイン、レイアウト、形などを打ち合わせし、挿入する画像や写真を選別するなどかなりの手間を要していました。...

next